本文へ移動

調布城山保育園

本日の保育内容  

3月25日(水)保育内容を更新しました
2020-03-25
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 
 
ぺんぎん・ねこ・とらぐみ
(2・3・4歳児)
・身体の四肢を使って体を動かすことを楽しむ。・年下児へ優しい気持ちで関わる。
◎戸外活動:自然広場
 今日は日中は暖かく、お散歩日和でした。子ども達もお散歩に行ける事をとても喜んでいました。自然広場まで散歩に行くまでの道は大きいクラスの子が小さいクラスの子の手を引いて歩いてくれたり、自分たちで回りを見る姿も見られました。自然広場では斜面を上り下りしたり、かくれんぼをしたり、芝生の上を思いっきり走ったりと思い思いに楽しんで過ごしていました。桜の木の前で写真をとったり、お花を探したり、春を感じるような関わりも行いました。ビービー弾探しは相変わらず人気でした。かくれんぼの時は早く見つけてほしくてオニが見つける前に顔を出していました。帰り道は少し疲れも見られましたが、頑張って歩いていました。
        
            らいおんぐみ
             (5歳児)  
・友達とルールを決めて活動することを楽しむ。
◎戸外活動:自由広場
 今日は子どもたちに散歩先を決めてもらい、戸外での活動を行いました。子どもたち同士で行きたい散歩先を出し合い多数決を取り…自分たちで決めたり話し合ったりすることがとても上手になりましたね。子どもたちが話し合った結果自由広場に決定!少し遠い散歩先でしたが行きも帰りも頑張って歩いていましたよ☆
 広場に着くと山の上まで走り出し、降りる時にはゴロゴロ~と転がる子どもたち。楽しそうな笑い声が聞こえていました。広場で走りまわった後は遊具の方で遊びました。大型遊具に大喜びで時間いっぱい遊んでいましたよ。保育者とらいおん組さんで鬼ごっこをしたのですが、さすがらいおん組さん!走るのが速くなかなか追いつくことが出来ない保育者でした。
TOPへ戻る