本文へ移動

調布城山保育園

本日の保育内容

1月11日の保育内容を更新しました
2019-01-11
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 
 
   ねこ・とら・らいおん組

なかよしグループ

(3・4・5歳児)
・獅子舞を楽しんで作りながら、正月を感じていく。
◎制作(獅子舞)
 今日はらいおん組さんが看護師の先生から「体の話」を聞きました。心臓の大きさなどを聞いたり、体は何で出来ているのかという話を聞きました。肉を食べると体の中で血や肉になったり、ごはんはエネルギーになったり、野菜は体の調子を整えたり、と食べ物の栄養と体の繋がりの話を聞きました。「知らなかった~!」という子も多くいたので、これから意識して食事も進められるかなと思います。
 そしてねこ組さんは獅子舞の制作をしました。「風邪をひいたら」の紙芝居を読んだ後に風邪をひかない為には石鹸で手洗いやうがいをすることが大切だねという話をして、獅子舞の話をしました。頭を噛まれると1年元気に過ごすことが出来るんだって!という話から制作が始まり、歯の部分を描いたり、髪の毛を着けて細かく裂いたり、眉毛や耳、鼻などは糊で着けたり、細かい工程を経て完成♪出来上がると喜んでお友だちの頭をかじり合いしていました。
 とら、らいおん組さんは、コマ回しや福笑い、カルタなどで正月遊びを楽しみました。コマは苦手な子も練習をして上手になってきましたよ~♪
 
TOPへ戻る