本文へ移動

城山保育園

本日の保育内容

10月18日(金)の保育内容を更新しました。
2019-10-18
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 ぺんぎん(2歳児)| ねこ(3歳児) | とら(4歳児) | らいおん(5歳児)
 
ぺんぎん(2歳児)
  1月より掲載します
 
ねこ(3歳児)
◎室内自由活動
◎室内活動:折り紙製作(魔女帽子)
 今日は室内でハロウィンに向けた制作を行いました。
前回手型スタンプで出来たかぼちゃの土台に目と鼻のパーツを貼りました。かぼちゃの目が三角だったので、三角・四角・丸など基本の図形の名称を子どもたちと確認しました。三角と四角が混同してしまうお友だちもいましたが、少しずつ興味をもてているようでした!生活の中にさまざまな図形があることも伝えたので、散歩の中などで今後も探したり触れたりしていきたいと思います。
顔のパーツを貼ったあとは、折り紙で魔女の帽子をかぼちゃに被せ、最後にコウモリで装飾をして完成★今日は糊の使い方のおさらいをしたかったので、糊の工程は全て子どもたち自身で行いました。糊を取る量や塗り方など、改めて伝えることで使い方が更に上手になりました*貼り出されるまでお楽しみに…♪
◎本日週末の為、コットシーツや靴などの持ち帰りをお願い致します。
◎来週よりジャンパーと毛布の使用を開始しますので、ご持参下さい。
とら(4歳児)
◎戸外活動:園庭
◎表現について~にっこり言葉とチクチク言葉~
◎発表会の取り組み:手形スタンプで木を作ろう
 今日は雨が降る前に園庭で遊んでいます。運動会ごっこが楽しく、園庭ではかけっこが盛り上がっています。そして子どもたちから「リレーしたい!!」とリクエスト。初めてとら組さんだけで行いました。今日は男女に分かれて勝負をしています。そして…男の子チームの勝ち!!女の子は悔しくて泣いてしまう姿も…。そして、喜ぶ男の子に子どもたちは「喜んじゃだめだんだよ。」と。とてもよい機会だったので今日は「表現方法について」話しています。勝って喜ぶ気持ち、負けて悔しいと思う気持ちは大切にして欲しいと思っています。そしてそのことは子どもたちにも伝えています。しかし、最近のとら組さんは負けてしまったことを誰かの責任にしてしまったり、遅いから負けてしまったなど、誰かを傷つけてしまう言葉が増えています。相手を傷つけてしまう言葉も表現方法を変えることでにっこり言葉に変わることを話しました。内容が少し難しかったですが、子どもたちは最後まで聞いてくれました。今日の話が少しでも子どもたちの中に響き、にっこり言葉が多い生活が過ごせるようになればと思っています。
※本日、コットシーツ、靴の持ち帰りです。週明け、毛布・ジャンパーの用意をお願いします。ジャンパーはフードなしのものをご用意してください。
 
らいおん(5歳児)
◎リクエスト活動
 今日はハロウィンパーティーの開催を他のクラスのお友だちに知らせるため、昨日手作りした広告を持って各クラスに行き宣伝活動をしています。どんな宣伝をするのかは各グループに話し合いの時間を設け、打ち合わせをしてもらいました。子どもたちはいつやるのか、どんなことをするのかをとても楽しそうに話していて、それを聞いていた子どもたちの目もキラキラしていて・・・らいおん組さんはその期待に応える気持ち満々といった様子です。これからの準備を通してらいおん組さんのやる気がさらに高まっていくことが予想されます。
 本日予定していたリクエスト活動は子どもたち満場一致で外遊びとなり、園庭で過ごしています。自由遊びを楽しみつつ、ひよこ組、ぺんぎん組との触れ合いを楽しんだ前半と後半は鬼ごっこ、増殖鬼ごっこ、ドッチボールと園庭を使ってたくさん集団ゲームを楽しんでいます。どのゲームも子どもたちだけでも楽しんでいて本当に大きくなったな~と感じさせられました。
※本日、コットカバー、靴のお持ち帰りをよろしくお願いします。
TOPへ戻る