本文へ移動

城山保育園

本日の保育内容

10月17日(木)の保育内容を更新しました。
2019-10-17
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 ぺんぎん(2歳児)| ねこ(3歳児) | とら(4歳児) | らいおん(5歳児)
 
ぺんぎん(2歳児)
  1月より掲載します
 
ねこ(3歳児)
◎視力検査
◎室内活動
:自由活動
◎戸外活動
:園庭
 パラバルーン
 今日は、視力検査を行いました。昨日の帰りの会にて話をしていた為、楽しみにしている子もいましたが、多くの子は緊張しているのか、検査を行う遊戯室に入ると不安そうな表情をしていました。しかし、実際検査を行ってみると、「うえ」「した」としっかり答える事が出来ていましたよ♪
 その後は、予定を変更して園庭で過ごしています。昨日よりは、少し暖かいように感じる気候でした。寒い時は走ると身体が温まる事を知っているようで、「せんせい!はしろう!」と、みんなで一緒になって園庭を何周も走っています♪すぐに身体が温まったようで、ジャンバーを着ていた子は、熱さから脱いでいる様子もありました!最後に、運動会の後の取り組みとして、パラバルーンも行ってみています!運動会のとら組の姿を見て、かなり気になっていたようで、「やっていいの?やったー!!」と嬉しそうに取り組んでいました!とら組の様子をかなり覚えているようで、初めての取り組みでしたが、多くの技を行う事が出来ていました!すでに来年の運動会が楽しみなようです♪
とら(4歳児)
◎造形教室「木であそぼう」
◎表現方法について:にっこり言葉とチクチク言葉
 今日は子どもたちと朝の会の時間に自分の心と向き合う時間を作り、ドラえもんのキャラクターを通して自分が当てはまる部分が無いかを自己確認しています。出てきたキャラクターはのびた君(泣いて助けを求める)スネ夫君(人に伝えて人に解決してもらう)ジャイアン(暴力で解決)ドラえもん(困っている人を助ける人)の4キャラクターで自分の心と素直に向き合って今の自分はどうか?を考えてもらいました。「自分たちはドラえもん」と強い意志を子どもたちは持っている児が多数という結果となり、優しい子たちがたくさんいるクラスなんだな~と改めて感じました。どのように助けてあげれば良いかといった方法はこれからの時間を通して子どもたちが主体的に発見していけるように過ごせたらなと感じました。
 今日は造形指導で造形チップを使った制作を楽しんでいます。自分の思い描く形にチップを積んで形成し、イメージがしっかりと固まったタイミングでボンドでつけていっています。ボンド付けをした部分は10秒押さえて接着するのを待つことを約束していたので色んな所でカウントダウンが聞こえてきましたよ。作った物はほんとに様々!一人一人が違った作品を一生懸命作っていたのもとても印象的でした。
 
 
らいおん(5歳児)
◎ハロウィンに向けての取り組み
◎戸外活動:園庭
 10月に入ってから、ハロウィンパーティーがしたいと言っていた子どもたち。以前、図書館へ行ったときにハロウィンの絵本を借りてきたので、今日はその絵本をもとにハロウィンパーティーの計画を立てました。今回は、らいおん組のお部屋をパーティー会場にして、自分たちも衣装を身に纏う事で雰囲気を作り、他のクラスに招待状を送り遊びに来てもらう計画となりました。今年は10月31日当日にハロウィンパーティーが出来るということで、子どもたちの期待もより盛り上がっているようでした。計画が練りあがったので、さっそく招待状作りと、遊びに来てくれたお友だちに渡すプレゼント作りを行いました。発表会の活動も進めつつ、ハロウィンの準備も楽しみながら進めていけたらなと思っています。
 その後は、園庭に出て遊びました。サッカーや泥警、砂場でおままごと、鳥小屋掃除などそれぞれ好きな遊びを楽しんでいました。そして最後は、ミッションゲームを行ってからお部屋に入りました。今日は、実習生のお姉さんも入ってくれていたので、関わりを楽しみながら一緒に過ごしました。
 
TOPへ戻る