本文へ移動

城山保育園

新型コロナウイルスについてのお知らせ

再度の「緊急事態宣言」新型コロナウイルス感染拡大防止対策
2021-01-08
NEW

令和3年1月8日

 

「緊急事態宣言」による新型コロナウイルス感染拡大防止について

ご協力のお願い

                                                 

  社会福祉法人稲城青葉会

城山保育園

園長 竹内 夫美恵

 

新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、昨夜1都3県を対象に、政府より「緊急事態宣言」が発令されました。期間は、2月7日までの1か月間です。

昨日の東京都の感染者数は2447人と感染拡大傾向にあります。その内、調布市703名・稲城市193名の状況です。感染者が十分な医療を受けることができない状況も聞かれています。また、都内の保育園では園児・職員・保護者の感染者が出ています。また、クラスターとなった園も出て休園をしている園もあります。子どもたちはマスクの着用が出来ない状態ですので園児一人の発症が出てしまうと大勢の濃厚接触者が出てしまいます。私たちが今出来ることは、感染者を出さない行動と努力を行い、1日も早く沈静化へ向かうことが求められています。園でもより感染リスクを下げるために、一律的な自粛要請は難しい中、保護者の方の働き方の変更により・テレワーク等の在宅勤務が可能の場合・育児休暇中の場合・仕事が休みの場合は登園を控える協力をお願いいたします。

園では、保育所が継続できるように最大限の努力をし、園で出来る感染防止対策を職員一丸となって取り組んでいます。保護者の皆様にはご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

 

               園での対応・お願い

 

 厚生労働省発出の通知や「保育における感染症対策ガイドライン」等を参考に、保育中における感染防止を徹底いたします。

 

〇 体調管理を各家庭でお願いいたします。咳、発熱、倦怠感等の風邪症状がある場合は保育をお断りいたします。(かかりつけ医に確認してください)

 過去に発熱等が認められた場合については、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様といたします。

 尚、同居家族に発熱等の症状がある場合についても、登園を控えてください。

 

〇 体調変化で風邪症状がある場合は速やかにお迎えをお願いいたします。

 

〇 送迎する方も風邪症状の方は来園を控えてください。

 

〇 送迎は保護者1人で、マスク・アルコール消毒・家庭での検温を厳守してください。

 

  • 1月9日から2月7日までに行う予定の行事は中止とさせていただきます。

(体育指導・造形指導・誕生会については、2月中旬以降に実施できなかった部分を調整して行います。)

 

  • 最終園児が降園した時間に合わせて保育園を閉園させていただきます。

 

  • 登園自粛のご協力により登園児数に見合った職員体制で保育を行います。保育体制を縮小することで職員の保育現場への交代勤務を行い、感染者が出た場合の保育事業継続する対策を講じます。

 

  • 保育参加・園庭開放等は中止いたします。

 

  • 在宅勤務により連絡先の変更や保育時間の変更がある場合はお知らせください。

 

今後の新型コロナウイルス感染が園児・保護者・職員に感染者が出た場合は、稲城市と協議して休園することがあります。引き続き同居家族等のPCR検査や濃厚接触者と指定された場合には、速やかに園に情報提供をお願いいたします。

 

保育園での一人一人の子どもたちの生活を守っていただきたくご皆様にご協力ご理解をお願いいたします。

TOPへ戻る