本文へ移動

城山保育園南山

本日の保育内容

2月14日(金)の保育内容を更新しました。
2020-02-14
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 ぺんぎん(2歳児)| ねこ(3歳児) | とら(4歳児) | らいおん(5歳児)
 
ぺんぎん(2歳児) ねこ(3歳児)
・身支度を最後まで自分でしようとする。
・交通ルールを意識し、散歩を楽しむ。
◎戸外活動:3歳児合同散歩(神化公園)
 
<ねこぐみ>
・トイレの使い方を確認しながら、排泄や排便の拭き取りやトイレを清潔に使用する。
・ブランコやシーソーなどの遊具で身体を動かして遊ぶ。
◎朝の会(トイレの使い方についての話し)
◎散歩(神化公園)
 今日はぺんぎん組と合同で神化公園へ散歩へ行きました!ぺんぎん組さんとのお散歩は初めてだったので、最初手を繋ぐときにはちょっぴり緊張している様子がありましたが、歩き始めると自然と手を繋いでいる友達と会話をしている様子も見られてきました。また、保育者が仲介に入りながら「お名前なぁに?」と聞いたり「私は○○だよ」と自己紹介をする様子もあり微笑ましい関わりが多くみられました!
 公園に着いてからは、ぺんぎん組さんシーソーやジャングルジムで遊ぶ姿がありましたジャングルジムでは、ねこ組のお友達が上まで登る姿を見てぺんぎん組のお友達も挑戦する姿が見られました☆ねこ組さんは、広場で追いかけっこをしたり、砂でケーキを作ってごっこ遊びをしたりと好きな遊びをじっくり楽しんでいます(*^^*)
 帰りも、お話声がたくさん聞こえてきた子供たち。お互いに異年齢での関わりを楽しむ姿がたくさんあり良かったなと感じました!また、予定を合わせて散歩に行ったり一緒の活動を通して異年齢での関わりを深められたらいいなと感じました(^^)/お家に帰ったらどんな遊びをしたか聞いてみてくださいね。
 
とら(4歳児)
・友だちと一緒に、簡単なルールのある遊びを楽しむ。
◎散歩:亀山下公園(バナナ鬼)
 今日は暖かい一日でしたね。朝、散歩に行く事を伝えると、とっても楽しみにしている子ども達です。
 公園でバナナ鬼をする事を伝えると、「転がし中当てもしたい。」と子ども達から意見が出ました。「皆が道路の歩き方の約束を守って、サッと行動出来たら2つのゲームが出来るよ。」と伝えると意欲満々です。今日は普段よりも歩き方もしっかりしていて20分強で、公園に付きました!沢山遊べることを伝えると大喜びのとら組さん。初めは滑り台や雲梯、砂場などで自由遊びをしてから、全員でバナナ鬼をしました。氷鬼のバナナ版で、鬼にタッチされたら両手を上げてバナナに変身!仲間が、バナナの皮をむいてくれたら(手を解除)助かって再び逃げられます。男の子対女の子で鬼役を交代しながら行ったのですが、結果は…2回とも女の子の勝利でした~!(男の子、頑張れ~!)その後は転がし中当てもしました。ルールもよくわかってきて、テンポよく行えています。た~くさん体を動かして元気いっぱいの子ども達でした!
 
らいおん(5歳児)
・最後まで話を聞き、理解を深めてから取り掛かる。
◎造形指導:お話の絵を描こう
◎園庭活動
 今日は造形指導で「ぞうのエルマー」と言う絵本を題材に、絵本の1ページを絵で表現しました!絵本の主人公であるぞうは、大きな紙1枚に大きく描き、ぞうの模様はカラフルに思い思いの物を表現していました!絵本から感じたままに表現をしたり、絵本の世界を膨らませて描いたりと工夫が見られ、素敵な作品となりました!1枚ではおさまりきらないのでは!と思うくらい描きたいの事がいっぱいで、余白を使って絵に描く様子も見られました!造形指導の中で感じた事が、疑問に思った事を、聞きたい事を、講師の先生が話し終わってから手を挙げて質問する姿が見られて事です!!最後まで聞いてから自分の話をするという事を、みんなとお話ししていた為、子どもたちもしっかり意識して取り組んでいるな~ととても感心しました!!講師の先生にも誉められてとても嬉しそうでした~(*^-^*)
 造形指導の後は園庭で遊びました!ドッチボールのルールが分かるようになり、楽しさが出てきたようです!!ボールの流れも速くなり、避ける方も今までよりも身を低くしたり、すぐにボールの方を向いたりと身のこなしが速くなっています!
TOPへ戻る