本文へ移動

城山保育園南山

新型コロナウイルスについてのお知らせ

再度の『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策(1月8日更新)
2021-01-08

                          令和3年1月8日

保護者各位

                             社会福祉法人稲城青葉会

                         城山保育園南山

                          園長 城所 真人

 

再度の『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策

 

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言について、その実施期間を、18日から27日までの1カ月間となり国民に自粛を求めることとなります。「緊急事態宣言」特別措置法に基づき東京都では、外出の自粛要請と施設の使用の制限が求められます。

1月7日現在、感染者が国内で26万人、都内では66,411人で死者は国内で3,609人、都内で611人に達しています。昨日の都内の発症者は最多の2,447人でした。その内、調布市703名・稲城市193名の状況です。感染経路不明が67%になっています。軽症・無症状の人が他人に感染させていることが考えられます。

都内の園では園児・職員・保護者の感染者が出ています。また、クラスターとなってしまった園も出て休園をしている園もあります。子どもたちはマスクの着用が出来ない状態ですので園児1人の発症が出てしまうと大勢の濃厚接触者が出てしまいます。家庭内感染も増えている現状ですが子どもにうつさない対策を保護者の方と協力していきたいと思います。

 園では、保育所が継続できるよう最大限の努力をし、園で出来る感染防止対策を職員一丸となって取り組んでいます。保護者の皆様にはご理解ご協力いただきますようお願いいたします。

 

  

                                                                                                                                          

園での対応・お願い

 

緊急事態宣言期間中の26日までご協力をお願いいたします。

厚生労働省発出の通知や「保育所における感染症対策ガイドライン」等を参考に、保育中における感染防止を徹底いたします。

 

① 園児・送迎者は検温をし、体調に変わりないか確認してから登園をお願い致します。園児の発熱等(37.5度以上)や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)が認められる場合には、保育をお断りいたします。また、過去に発熱等が認められた場合については、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様といたします。

 尚、同居家族に発熱等の症状がある場合についても、登園を控えてください。

 

  1.  登降園送迎時には保護者のマスク着用・アルコール消毒をお願いいたします。

    (発熱・風邪症状・倦怠感のある方は送迎できません)

     

  2.  保育室の入室をしないようにしてください。送迎は1人でお願いします。

(園内への出入り滞在を最小限に抑えることで園児・職員・保護者間での感染を防ぐ為)

 

  1.  1月9日から2月7日までの「園行事」は全て中止・延期いたします。

    (体育指導・造形指導・誕生会・交通安全教室・節分集会)

 

※ 一律的な自粛要請はありませんが、保育を継続する為に、登園児数に見合った職員体制で保育を行っていきたいと思いますので、仕事がお休みの日の家庭保育・育児休暇中で可能な限りの家庭保育・在宅勤務による通勤時間が無いことによる保育時間の短縮等、ご協力をお願い致します。

(在宅勤務により連絡先の変更や保育時間の変更がある場合は、お知らせください。)

 

※ 最終降園児がお迎えに着き次第、保育園を閉園し、開園時間の短縮を行います。

※ 戸外活動は園庭・里山等場所を選んで活動していきます。

※ 保育参加・地域支援の園庭開放・キッズランチ等は中止いたします。

 

 

  • 今後の新型コロナウイルス感染が園児・保護者・職員に感染者が出た場合は、稲城市と協議して休園することがあります。引き続き同居家族等のPCR検査や濃厚接触者と指定された場合には、速やかに園に情報提供をお願い致します。

TOPへ戻る