本文へ移動

城山保育園南山

新型コロナウイルスについてのお知らせ

これからの新型コロナウイルス感染防止についてのご協力のお願い(7月8日更新)
2020-07-08
令和2年7月8日
これからの新型コロナウイルス感染拡大防止について
ご協力のお願い
城山保育園南山
園長 城所真人
 
新型コロナウイルス感染拡大防止で4月に「緊急事態宣言」が出された感染者が一定の減少になり5月25日に緊急事態宣言が解除になりました。稲城市では、6月より通常保育再開とのことでしたが、園では6月も感染拡大防止の為に保護者の方に出来る限りのご協力をお願いしていました。
7月8日現在、再び感染者が増大し都内では感染者が100名を超えている状況です。第2派再来とは報道していませんが確実に拡がっている状況です。国・東京都の対応にも一定の限界があると感じています。私たちが今できることを出来る範囲で行い、一人でも感染者を少なくすることが求められています。一律的な自粛要請は難しい中、各家庭の判断で保育園での一人一人の子どもたちの生活を守っていただきたくお願いいたします。
 
園生活では一定の集団生活をしています(各クラス25名ほど)ので一人の感染者が出た場合は大きなクラスターとなることを懸念しています。
 
〇 体調管理を各家庭でお願いいたします。咳、発熱、倦怠感等の風邪症状がある場合は登園を控えてください。(かかりつけ主治医に確認してください)
〇 体調変化で風邪症状がある場合は速やかにお迎えをお願いいたします。
〇 送迎する保護者も風邪症状の方は来園を控えてください。
〇 送迎は保護者1人でマスク・消毒を厳守してください。
 
園ではなるべくゆとりをもって過ごせるように配慮しています。保護者の働き方の変更により新しい生活様式・テレワーク等の在宅勤務が可能の場合・育児休暇中の場合、保護者の判断で結構ですので登園頻度の調整にご協力をお願いいたします。
また、園での給食時の感染リスク対策として衝立・人数制限等で対策を講じているところです。今後、国の補助金感染対策費を活用して空気清浄機設置・消毒の徹底など出来る対策をしていきます。
TOPへ戻る