本文へ移動

城山保育園上石原

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「お外で遊ぼう会・園庭開放・園見学」につきまして、当面の間中止させていただいております。再開の準備ができましたらホームページにてお知らせいたします。
なお、園見学につきましては、ご質問等ありました場合はお電話にて対応させていただいております。また、園のホームページでも園の概要等が見られるようになっておりますので、ぜひご覧ください。

園児同居家族の新型コロナウィルス感染症検査結果について

  
                                        令和2年12月1日
 
城山保育園上石原保護者各位
 
 
園児同居家族の新型コロナウイルス感染症検査結果について
 
本日お知らせした園児の同居家族が感染した件について,同居家族が再度PCR検査を受検した結果,陰性であることが確定いたしました。これにより当園園児に感染のリスクがないことが明らかとなりました。
保護者の皆様におかれましては,大変御心配をおかけしました。当園は引き続き通常どおり開園します。今後も感染症対策を継続して行って参りますので,御理解,御協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。
 
城山保育園上石原 園長 城所 理恵
                                   

園児同居家族の新型コロナウィルスへの感染について

                                         令和2年12月1日
 
城山保育園上石原保護者各位
 
 
園児同居家族の新型コロナウイルスへの感染について
 
 昨日,園児の同居家族が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
当該園児は,最終登園日が11月30日(月)で,現在特段の症状はなく,保健所の指導により当面の間,登園を控え自宅にて健康観察となります。
現在の状況の中での開園の可否については,保健所から休園の必要はないとの指導を受けております。このため,当園は消毒などの感染症対策に万全を期したうえで,本日以降も通常どおりに開園します。
今後,当該園児がPCR検査を実施し,感染が確認された場合には,保健所の指導に基づき,一定期間閉園することがあります。その際は,改めてお知らせします。
本件は,本園の安全・安心な運営の観点から,皆様へお伝えしておりますが,今後,個人を特定するような個別の問い合わせにはお答えできませんので,御理解願います。
保護者の皆様におかれましては,御心配をおかけしますが,御理解賜りますようよろしくお願い申しあげます。
 
問い合わせ 
城山保育園上石原
電話042-490-2031

コロナウィルス感染症拡大予防について

保育施設における新型コロナウィルス感染症拡大防止のための対応について

                                       2調子保発第1780008号
                                         令和2年9月25日
保護者各位
                                      調布市子ども生活部保育課
                                           課長 荒木 優一
        保育施設における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について
日頃から,市内保育施設における新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に,御理解,御協力を賜り感謝申しあげます。
この度,都は,2か月ぶりに警戒レベルを1段階引き下げ,「感染の再拡大に警戒が必要であると思われる」としました。警戒レベルが引き下げられたとは言え,依然として新型コロナウイルスの感染リスクが高い状態であることに変わりありません。また,冬場に向け,インフルエンザと共に再度流行する可能性も指摘されています。
そのため,市内保育施設では,引き続き感染拡大防止対策に努めて参りますので,保護者の皆様におかれましては,御理解,御協力のほどよろしくお願いいたします。
              記
1 園内での感染拡大防止に向けて御協力いただきたい事項
(1) 登園に際して
園児の体調に少しでも不安がある場合は,登園を見合わせていただくようお願いします。併せて,同居の家族等が体調不良の場合は,在籍園にその状況を伝え,登園について御相談ください。
(2) 同居の家族等のPCR検査の受診や濃厚接触者と指定された場合
速やかに在籍園に情報提供をお願いするとともに,園内での感染拡大を少しでも防止するため,この状況が判明した段階で登園を見合わせていただくようお願いします。
仮に園児が感染した場合,その園児の最終登園日によって,施設の休園の必要性及びその日数が決まります。
2 感染又は濃厚接触者と指定された場合に,園にお伝えいただきたい情報
(1) 園児又は同居の家族等が感染した場合
ア 感染判明までの経緯(感染判明日・PCR検査日・症状が出始めた日等)
イ 所管の保健所
ウ 現在の状況(熱や咳等の症状の有無,入院,自宅療養等)
エ 他の同居の家族等の症状
オ その他,園への感染に関係しそうな情報
(2) 園児又は同居の家族等が濃厚接触者と判定された場合
ア 濃厚接触者と判定されるまでの経緯(判定日・誰の感染によるものか等)
イ 所管の保健所
ウ PCR検査の予定の有無
エ 本人の現在の症状(熱,咳等)の有無
オ その他,園への感染に関係しそうな情報
3 行事について
毎年定例的に行っている園行事についても,園毎に施設や人的状況を考慮し,実施を見送る又は形状を変えて実施するなどの対応を行う場合がありますが,園内での感染拡大防止を目的とした取組であることを御理解くださいますようお願いします。
担当:調布市子ども生活部保育課
電話:042-481-7132・7133

緊急事態宣言以降(5月7日以降)の対応について

               2調子保発第270004号
                                    令和2年4月27日
保護者各位
        
                                                    調布市長 長 友 貴 樹
               緊急事態宣言以降(5月7日以降)の対応について
これまで,国の緊急事態宣言に伴い,本市においては,子どもの安全・安心の確保と感染拡大防止を目的として,市内認可保育施設は臨時休園し,社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方や御家庭での保育が特に困難な方等については,特例的に保育を実施しているところです。
間もなく,緊急事態宣言の定める期限(5月6日(水))を迎える中,それ以降の国及び東京都の方針について明らかにされておりませんが,期限直後の5月7日(木)は,大型連休翌日であり,事前に保育園から保護者の皆様や関係各所に十分な周知を行うことが難しいことに加え,受け入れ体制の準備が整わないことも懸念されます。
そのため,5月7日(木)から9日(土)までの間は,現在の臨時休園及び特例的保育を継続し,保育が必要な方は,事前に在籍園に申請いただくこととします。なお,5月11日(月)以降の対応は,国の緊急事態宣言の動向及び東京都の要請内容を踏まえたうえで,本市の対応を検討し,決定次第,在籍園を通じてお知らせします。
保護者の皆様におかれましては,引き続き御不便をおかけしますが,御理解と御協力をお願い申しあげます。

1 臨時休園延長の期間
令和2年5月7日(木)から5月9日(土)までの間
2 特例的に保育を実施する世帯
保護者全員が以下(1)から(4)までのいずれかに該当し,かつ在宅勤務や休暇等の調整がつかない世帯,又は(5)に該当する世帯。ただし,この間の保育の利用には,事前に申請が必要です。
(1) 病院,薬局に勤務するなど,医療体制の維持に関する業務に従事
(2) 老人福祉施設や障害者支援施設など,支援が必要な方々の保護の継続に関する業務に従事
(3) インフラ(電力・ガスなど)運営や飲食料品・生活必需品供給関係など,市民の安定生活確保に関する業務に従事
(4) 警察,消防,鉄道,保育など,社会の安定の維持に関する業務に従事
(5) その他,家庭での保育が特に困難な場合(在籍園に御相談ください。)
3 特例的保育利用申請及び保育時間
(1) 特例的保育を希望される方は,別紙,緊急事態宣言以降(5月7日~9日)の特例的保育利
用申請書を,令和2年5月1日(金)までに,在籍園に御提出ください。
(2) 特例的保育時間は,原則,午前7時から午後6時までです。
なお,特例的保育利用時も保育時間の短縮に御協力いただき,延長保育の利用も極力お控えください。
(3) 特例的保育中は,給食を提供します。
4 保育料・給食費(副食費)
この間の保育料は,欠席日数に応じて減額します。詳細は,後日お知らせします。なお,給食費(副食費)の徴収等の取扱いについては,在籍園に御確認ください。
5 その他
(1) 臨時休園期間中,児童または同居の家族が新型コロナウイルス感染症に感染した際,又は感染の疑いがある際は,速やかに在籍園に御連絡ください。
(2) 今後,育休からの復職や就労内定の方の就労開始日,求職中の方の就労日についての取扱いを,以下のとおりとします。
また,新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,それぞれの保育開始日まで,その兄弟姉妹を含め登園できませんので,御理解くださいますようお願い申しあげます。なお,その間の保育料・給食費(副食費)は免除します。
ア 育休からの復職期限(令和2年5月1日~9月1日入園内定者も同様)
令和2年10月1日(木)までに復職。保育開始は,復職日の前月1日から。
(例) 10/1復職 ⇒ 9/1保育開始 8/1復職 ⇒ 7/1保育開始
イ 就労内定(令和2年5月1日~10月1日入園内定者も同様)
令和2年10月1日(木)まで就労開始。保育開始は,就労開始日当日から。
(例) 10/1就労開始 ⇒ 10/1保育開始 8/1就労開始 ⇒ 8/1保育開始
ウ 求職中
緊急事態宣言の期限終了日の月を含む3か月間。保育開始は緊急事態宣言期限終了日の翌日から。
担当 子ども生活部保育課 電話042-481-7132・7133・7134 

緊急事態宣言の発令に伴う認可保育園の臨時休園及び特例措置の実施について

                                                        2調子保発第90006号
                                                            令和2年4月9日
保護者各位
調布市長 長 友 貴 樹
緊急事態宣言の発令に伴う認可保育園の臨時休園及び特例措置の実施について
日頃から,調布市保育行政に御理解,御協力を賜り誠にありがとうございます。
これまで,調布市においては新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,保護者の皆様には保育園への登園自粛をお願いしてきましたが,この度,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い,本市においては,子どもの安全・安心の確保と感染の拡大防止徹底を最優先課題と位置づけ,本市の認可保育施設は緊急事態宣言の実施期間中,臨時休園することといたします。
ただし,社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方や御家庭での保育が特に困難な方等については,特例的に保育を実施いたしますので,下記により手続をお願いします。
保護者の皆様におかれましては,今回の対応について御理解と御協力を賜りますようお願い申しあげます。

1 臨時休園期間
令和2年4月14日(火)から緊急事態宣言終了(当面は令和2年5月6日(水))までの間
2 特例的に保育を実施する世帯
保護者全員が以下(1)から(4)までのいずれかに該当し,かつ在宅勤務や休暇等の調整がつかない世帯,又は(5)に該当する世帯。ただし,この間の保育の利用には,事前に申請が必要です。
(1) 病院,薬局に勤務するなど,医療体制の維持に関する業務に従事
(2) 老人福祉施設や障害者支援施設など,支援が必要な方々の保護の継続に関する業務に従事
(3) インフラ(電力・ガスなど)運営や飲食料品・生活必需品供給関係など,市民の安定的な生活の確保に関する業務に従事
(4) 警察,消防,鉄道,保育など,社会の安定の維持に関する業務に従事
(5) その他,家庭での保育が特に困難な場合(在籍園に御相談ください。)
3 特例的保育利用申請及び保育時間
(1) 特例的保育の利用を希望される方は,別紙,緊急事態宣言発令下での特例的保育利用申請書を,
令和2年4月13日(月)までに,在籍園に御提出ください。
(2) 特例的保育時間は,原則,午前7時から午後6時までです。
なお,特例的保育を利用する場合も保育時間の短縮に御協力いただき,延長保育の利用も極力お控えください。
(3) 特例的保育中は,給食を提供します。
4 保育料・給食費(副食費)
この間の保育料・給食費(副食費)は,欠席日数に応じて減額します。詳細は,後日お知らせします。
5 その他
臨時休園期間中,児童または同居の家族が新型コロナウイルス感染症に感染した際,又は感染の疑いが
ある際は,速やかに在籍園に御連絡ください。
担当 子ども生活部保育課 電話042-481-7132・7133・7134

「緊急事態宣言」新型コロナウィルス感染防止対策

     令和2年4月7日
                             社会福祉法人稲城青葉会
                          城山保育園上石原
 
『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策
 
 
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、国は「緊急事態宣言」を発令し、8日午前0時効力発生、期間は
1か月程度とする方針が出ました。少なくとも5月上旬の大型連休までは、
国民に自粛を求めることとなります。
「緊急事態宣言」特別措置法に基づき東京都では、外出の自粛要請と施設の使用の制限が求められます。
園では、保育所が継続できるよう最大限の努力をし、園で出来る感染防止対策を職員一丸となって
取り組んでいます。
保護者の皆様にはご理解ご協力いただきますようお願いいたします。
 
風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に一人一人の咳エチケットや手洗いなどの実施が とても重要です、
感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 風邪の症状があれば、外出をしないようお願いします。
  集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、 
  「不特定多数の人が接触するおそれ が高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。今後感染の拡大を
抑えるために、私たち一人ひとりができる数少ない対策であり、最も重要 な取り組みは、
外出や人との接触を控えることです。
 
園でも限られたスペースを工夫して出来ることは行っていきます。
 
園での対応
 
 
  再度、園での保育中における感染予防の徹底についてお知らせいたします。
 厚生労働省発出の通知や「保育所における感染症対策ガイドライン」等を参考に、保育中における感染防止を徹底いたします。
 
① 登園にあたって、園児の発熱等(37.5度以上)や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)
   が認められる場合には、保育をお断りいたします。
また、過去に発熱等が認められた場合については、解熱後24時間以上経過し、
呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様といたします。
 尚、同居家族に発熱等の症状がある場合についても、登園を自粛してください。
 
  1. 送迎時には保護者のマスク着用・アルコール消毒・園児の検温をお願いいたします。
     
  2. 送迎者以外は保育室の入室をしないようにしてください。園内への出入り滞在を最小限に抑えることで
  3. 園児・職員・保護者間での感染を防ぐ為。
 
  1. 仕事のお休み・テレワーク・産育休保護者の方はご家庭での保育をお願いいたします。
 
  1. 保育参加・地域支援の園庭開放・キッズランチ等は中止いたします。
 
※ 保育を継続する為に、園の事業規模を縮小します。
育休延長・登園の自粛協力により登園児数に見合った職員体制で保育を行います。保育体制を縮小することで職員の交代勤務を
行い保育事業継続する対策をさせていただきます。
 
 
※ 園の開園時間の短縮を行います。
保護者の方の勤務時間短縮に伴い、最終降園児がお迎えに着き次第、保育園を閉園いたします。
園の開園時間短縮を行います。
 
上記の内容についての対応は5月2日までお願いいたします。
 
〇 市からの通知等があれば改めてお知らせいたします。
今後の新型コロナウイルス感染が園児・保護者・職員に感染者が出た場合は、調布市と協議して休園することがあります。
     ご理解・ご協力を是非ともお願いいたします。
 
 

園からのお知らせ

本日の保育内容

最初2 3 4 5 6 7 8 9 10

子育て支援

電話番号

  042-490-2031
TOPへ戻る