本文へ移動

調布城山保育園

本日の保育内容

2月13日(木)保育内容を更新しました
2020-02-13
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 
 
ぺんぎんぐみ
(2歳児)
・友だちと一緒に遊ぶ事を楽しむ。
 
◎室内活動
(平均台、トンネル、体操、自由遊び)
朝、玩具を片付ける際に、「今日のお当番だれかな~?」と保育者が言うとみんな急いで片づけて席に座ってソワソワしていました。名前を呼ばれた友だちは嬉しいけど「また~」と言って照れていました。
今日は雨が降ってきてしまったので室内で過ごしました。平均台を出して渡った先にはトンネルが待っていて、ぺんぎん組さんは早くトンネルに行きたくて、「もういってもいい?」「まだ~?」とトンネルに行きたい気持ちが溢れていました。順番を待っている間は自分がどこに並ぶか、友だちを抜かさないように保育者に教えられながら順番を守っていました。ブンバボンやからだダンダンを踊って、跳び跳ねたり歌ったり楽しそうでした。そのあとはワミーでプリンセスになりきったり、プラレールの線路を集中してつなげていました。
        
         ねこ・とら・らいおんぐみ
           なかよしグループ
(3・4・5歳児)  
・助走から踏み切りのリズムを覚える。(3歳児)
・自分で行い、高い段に挑戦する。(4歳児)
・各種目のポイントを確認しながら、1年間のまとめを行う。(5歳児)
 
◎体育指導:鉄棒
 今日は体育指導がありました。「お外で出来るかな~?」と言いながら朝の会をしている時に雨が降ってきてしまったので室内で行いました。今日は全クラス鉄棒を使って逆上がりをしました。ねこ組さんは鉄棒の下に高くマットを敷いて、だるまさんのようにぶら下がったり、逆上がりの時の鉄棒の持ち方を確認しながら行いました。手の力もついてきていてしっかり握って頑張っていましたよ。とら組さんは鉄棒の持ち方を確認してからいざ挑戦!!保育者に補助をしてもらいながら、自分の手の力で身体を持ちあげてまわる事が出来ていましたよ。らいおん組さんはしっかり準備体操が終わると1列にならんで順番に逆上がりに挑戦!少しだけ補助をするだけで自分の力で身体を持ち上げて回る事が出来ました。どのクラスも友だちが終わると拍手をする姿がかっこよかったです♪
※18日にクッキングがあります。引き出しにエプロン、三角巾、マスクのご準備をよろしくお願いします。
TOPへ戻る