本文へ移動

調布城山保育園

本日の保育内容

2月8日の保育内容を更新しました
2019-02-08
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 
 
   ねこ・とら・らいおん組

なかよしグループ

(3・4・5歳児)
・小学校の雰囲気を感じ交流を楽しむ。
・年下児に優しく関わる。
◎上ノ原小学校交流会(らいおん)
◎異年齢交流保育(ねことら:佐須公園)
 今日は、ねこ組さんととら組さんはぺんぎん組さんと一緒に佐須公園へ行きました。とら組さんがぺんぎん組さんと手を繋いで引っ張っていってくれました。ぺんぎん組さんにとっては初めての佐須公園で長く感じたようで「佐須公園まだ~?」との声が聞こえましたが、とら組さんは「えっ!?全然近いじゃん!!」と余裕な様子。月齢の差を感じる発言でした。公園では手を繋いだまま、おおかみさんゲームをして一緒に楽しんだり、アスレチックをしたり、最後にはまた全員で鬼ごっこをして交流しました。帰りはヘトヘトのぺんぎん組さんを引っ張ってくれるとら組さんでした♪
 らいおん組さんは上ノ原小学校の交流会に参加してきました。お迎えに来てくれた1年生が手をつないで教室まで案内してくれました。それぞれの教室でお勉強の内容やクイズを楽しみました。保育園にいるときは大きく見えるらいおん組さんも今日はうしろ姿が小さく感じました。終始緊張気味で椅子に座っていた子どもたちでしたが職員の元に戻ってくると「楽しかったー!」と笑顔で帰ってきてくれました。お家でも話を聞いてきてくださいね。
 
TOPへ戻る