本文へ移動

調布城山保育園

本日の保育内容

2月7日の保育内容を更新しました
2019-02-07
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 
 
   ねこ・とら・らいおん組

なかよしグループ

(3・4・5歳児)
・跳び箱の飛び方を覚えていく。
◎体育指導(柴崎公園グラウンド)
 今日は体育指導がありました。3クラスとも跳び箱を行いました。
 ねこ組さんはこの前練習した「グー・バシ・パー」に加えて、最後に跳び箱を押し出す「どすこい」を練習しました。初めて行ないましたがしっかりと跳び箱を押し出し、体育指導員に補助をされながら跳ぶことができていました。最後は火の玉ゲーム!職員が投げるボールに当たらないように上手に逃げることができていましたよ。
とら組さんは一人一人野村先生から意識するところを教えてもらいました。「怖がらないで跳ぶこと」「グーを頑張ること」などそれぞれ跳ぶ前に自分で言葉にすると、意識して跳ぶことができていましたよ。跳び箱の後は、ハンターと捕まる役に分かれてドッヂボールのようなゲームを行いました。投げるお友達もしっかり投げ方を覚えており、逃げるお友達も上手に逃げることができていましたよ。
らいおん組さんは横の4段を2回ずつ跳んでから縦に変更!グーを少し長めに頑張ると上手に跳べるよと教えてもらうとしっかりと踏ん張って跳ぶことに成功☆5段に挑戦したお友達もいましたよ。終わってからは2つのチームに分かれてドッヂボールを行いました♪
 
TOPへ戻る