本文へ移動

調布城山保育園

電話番号 

   042-452-9496

市内認可保育施設における7月以降の対応について

2調子保発第850005号
令和2年6月24日

保護者各位
調布市長 長 友 貴 樹

                                   市内認可保育施設における7月以降の対応について
この度は,市内認可保育施設における新型コロナウイルス感染症の染拡大防止の取組に,多大なる御理解と御協力を賜り,誠にありがとうございます。
この間,感染拡大防止を目的として,市では認可保育施設を5月31日まで臨時休園とした後,現在は6月30日までの間,家庭での保育が可能な場合について,家庭での保育をお願いしているところです。
7月1日以降の対応については,保護者の皆様に対して市から特段の依頼は行わず,市内認可保育施設を原則として通常開園することとします。
これに伴い,7月以降の保育料及び副食費は,登園状況に関わらず,規定どおり月額をお支払いいただく(日割り計算は終了)こととなりますので御承知おきください。
なお,例外として,令和2年4月以降に入園した方で,育休,就労内定又は求職活動中の期間を延長している方は,令和2年9月30日までの間,一月に一日も登園しない場合に限り,登園実績を確認後,保育料及び副食費を返還することとします。
また,市内保育施設では,引き続き感染拡大の防止に努めていく必要があることから,日々の保育や各事業において,例年とは異なる対応となる場合がありますが,園児の安全を第一に考えた取組であることを御理解いただきますようお願い申しあげます。
併せて,御家庭においても日々,感染防止を心がけていただくほか,園児の体調に少しでも不安がある場合は,登園を見合わせていただくとともに,園児や保護者,その他同居の家族の感染が確認,又は濃厚接触者と指定された場合は,速やかに在籍園に御連絡いただきますよう,よろしくお願いいたします。
                                                                                    担当:調布市子ども生活部保育課
                                                                                    電話:042-481-7132・7133

6月以降の市内認可保育施設の対応について (5月26日更新)

本日5月26日(火)調布市より、保育園及び保護者宛に「6月以降の市内認可保育施設の対応について」の文書が届きましたので、下記にお知らせいたします。
文書内容をご確認いただき、各ご家庭で準備、ご対応のほどよろしくお願いいたします。また文書に記載の「保育園利用申請書(6月1日~30日)は、本日26日に園より発送します園だよりの中に、今回の文書と合わせて入れております。また、調布市ホームページからもダウンロードできますのでご利用下さい。申請書の提出期限が5月30日(土)までとなっておりますが、提出が間に合わない方は保育園までご連絡下さい。引き続きご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。      調布城山保育園
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2調子保発第550006号
令和2年5月25日
保護者各位
調布市長 長 友 貴 樹

6月以降の市内認可保育施設の対応について
保護者の皆様には,この間,新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休園等の措置に,御理解,御協力を賜り感謝申しあげます。
この度,緊急事態宣言が解除されたことに伴い,5月31日で臨時休園を終了することとします。今後,東京都は段階的に休業要請を緩和していくとしており,これに伴い保育ニーズも増えることから,6月から保育園の運営を再開することとします。ただし,国や東京都からは緊急事態宣言が解除された地域においても,基本的な感染防止策の徹底を継続する必要がある旨などが示されていることから,6月30日までの間は,保護者が仕事を休まれる等で家庭での保育が可能な方には,家庭での保育の協力をお願いします。
なお,市内保育施設では,感染リスクを減らすための対応を日々行って参りますが,感染リスクが高まるなど,状況に変化が生じた場合は,再度臨時休園等の措置を取らざるを得ないこともありますので,御理解,御協力をお願いします。
引き続き,保護者の皆様におかれましては,体調管理及び感染症対策を徹底していただくとともに,お子様の体調が少しでも悪い場合は,保育園をお休みしていただくよう御協力をお願いします。

                       記

1 保育園利用申請
給食食材等の準備の観点から,この間の保育園の利用予定について,別紙「保育利用申請書(6月1日~30日)」によって,5月30日(土)までに在籍園にお伝えください。7月以降の対応については,感染状況を考慮し,改めてお知らせします。
2 保育料・給食費(副食費)
6月分の保育料については,お休みした日数に応じて減額します。給食費(副食費)については,在籍園に御確認ください。

                              担当:調布市子ども生活部保育課
                              電話:042-481-7132・7133

『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策

『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策のお手紙を配布しました。
 
                      令和2年4月7日
                  社会福祉法人稲城青葉会
                      調布城山保育園
 
      『緊急事態宣言』新型コロナウイルス感染防止対策
 
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、国は7日夕方にも「緊急事態宣言」を発令し、8日午前0時効力発生、期間は1か月程度とする方針が出ました。少なくとも5月上旬の大型連休までは、国民に自粛を求めることとなります。「緊急事態宣言」特別措置法に基づき東京都では、外出の自粛要請と施設の使用の制限が求められます。
 
 4月7日現在、国内での感染者は4,112人で死者は97人に達しています。昨日の都内の発症者は83人で都内の感染者は1,116人になりました。その内、調布市4名・稲城市3名の状況です。感染経路が不明な感染者が半数を超えています。軽症・無症状の人が他人に感染していることが考えられます。
 園では、保育園が継続できるよう最大限の努力をし、園で出来る感染防止対策を職員一丸となって取り組んでいます。保護者の皆様にはご理解ご協力いただきますようお願いいたします。
 
                                  園での対応について
先月にお知らせした内容と重複するところもありますが、改めて保育中における感染予防の徹底についてお知らせいたします。
 厚生労働省発出の通知や「保育所における感染症対策ガイドライン」等を参考に、保育中における感染防止を徹底いたします。
 
① 登園にあたって、園児の発熱等(37.5度以上)や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)が認められる場合には、保育をお断りいたします。また、過去に発熱等が認められた場合については、解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、同様といたします。
    尚、同居家族に発熱等の症状がある場合についても、登園を自粛してください。
② 送迎時には保護者のマスク着用・アルコール消毒・園児の検温をお願いいたします。
③ 送迎者以外の保育室の入室はできません。
  ※園内への出入り滞在を最小限に抑えることで園児・職員・保護者間での感染を防ぐ為。
④ 仕事のお休み・テレワーク・産育休保護者の方の登園の自粛をお願いいたします。
⑤  保育参加・地域支援事業の公園で遊ぼう会、保育園で遊ぼう会、誕生会参加等は中止いたします。
 
※ 保育を継続する為に、園の事業規模を縮小します。
育休延長・登園の自粛協力により登園児数に見合った職員体制で保育を行います。保育体制を縮小することで職員の交代勤務を行い、保育事業を継続する対策をさせていただきます。
別紙予定表を4月9日までにご提出ください。
 
※ 園の開園時間の短縮を行います。
保護者の方の勤務時間短縮に伴い、最終降園児がお迎えに着き次第、保育園を閉園いたします。
園の開園時間短縮を行います。
 
上記の内容についての対応は5月6日までお願いいたします。
 
市からの通知等があれば改めてお知らせいたします。
今後の新型コロナウイルス感染が園児・保護者・職員に感染者が出た場合は、調布市と協議して休園することがあります。ご理解・ご協力を是非ともお願いいたします。

本日の保育内容  

子育て支援

TOPへ戻る