本文へ移動

城山保育園

本日の保育内容

11月8日(金)の保育内容を更新しました。
2019-11-08
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 ぺんぎん(2歳児)| ねこ(3歳児) | とら(4歳児) | らいおん(5歳児)
 
ぺんぎん(2歳児)
  1月より掲載します
 
ねこ(3歳児)
◎芋煮会
◎発表会に向けての取り組み
劇あそび『おつきさまってどんなあじ?』
 
今日はみんなの楽しみにしていた芋煮会の日でした♪クッキングセットを身に付けて、やる気満々なねこ組の子どもたち☆
 ねこ組の担当はこんにゃくをバターナイフで一口大の大きさに切ることと、大根と人参の型抜きを行うことでした。保育者の説明をしっかりと聞き、取り組み始める子どもたち。「できたよ!」「おいしそう!」「こんにゃくのにおいがする!」「なんかぬるぬるしてる!」と、楽しみながら行う姿が見られていました。型抜きでは、体重を掛けながら行うと型抜きし易いことを伝えるとみんなコツを掴んで自分で行えるお友だちが殆どでした♪集中力があり、あっという間にねこ組の担当分は終了!!少し物足りなさでさえ感じている頼もしいねこ組でした!(笑)クッキングの後はとら組が包丁で野菜を切る工程、らいおん組がうどん作りをする工程をそれぞれ見学しました。その後は初めて舞台を使っての劇あそびを行っています♪
◎本日クッキングセットを使用しました。お洗濯後はまた所定のカゴに入れていただくようお願い致します。次回のクッキングは12日(火)に行います。
とら(4歳児)
◎芋煮会
◎発表会の取り組み
◎戸外活動:園庭
今日は子どもたちが楽しみにしていた芋煮会。里山で収穫したさつまいも・白菜の芯、きぬさやのすじ取りがとら組さんのお仕事!!
自分たちで収穫したさつま芋ということもあり、早く切りたい子どもたち。包丁は一人ずつ順番に使用しています。包丁を持つ経験も増え、食材を小さく食べやすいように切ろうとするお友だちが多かったです。
 きぬさやのすじ取りはコツを掴むまでは難しかった様子でした。ゆっくり取らないと途中ですじが切れてしまう為、子どもたちも真剣な表情でした。
食材を切り終えた後はらいおん組さんのうどん作りの見学に行きました。来年はみんなもうどんを作ることを伝えると「早くやりたーい!!」「あしたやる??」と来年が待ち遠しい様子でした。
芋煮うどんの味は子どもたちに聞いてみてくださいね。
※本日、クッキングセットの持ち帰りです。19日にまた使用しますので、お洗濯をお願いします。
※週末の為、コットシーツ、バスタオル(毛布)、靴の持ち帰りとなります。 
 
らいおん(5歳児)
◎芋煮会
  今日は、芋煮会でうどん作りを行いました。初めてのうどん作りにワクワクした表情を見せる子どもたち。うどんの粉に少しずつ塩水を足していき、生地作りを行いました。なかなかまとまらず苦戦する姿も見られていましたが、みんなの力を合わせて何度も繰り返しこねていくうちに段々と生地がまとまっていきました。次は足踏みの工程。出来上がった生地をビニール袋に入れて足と全身の力を使って生地を更にこねていきました。体重を掛けながら一生懸命踏んでいくと、粉こなしていた生地が滑らかになり、つやも出るようになりました。次は、生地を丸めて引き延ばす工程。のし棒を使いながら、「おいしくなるんだよー。」「もちもちのうどんだね。」と話しかけていました。お友だちの様子を見て、「うどんつくるのじょうずだね!そんなにじょうずだなんてしらなかった。しょうらいうどんやさんになれるよ!」と褒める、可愛らしいやり取りも見られました。最後は、出来上がった生地を切り分けうどんを仕上げていきました。工程の多さに、「うどんつくるの、こんなにたいへんなんてしらなかった。」と言う声が聞こえ、食べ物のありがたみを改めて感じたようでした。そして、いよいよ実食の時間。ねこ組さんと一緒に遊戯室で会食を行いました。自分たちで一から作ったうどんは格別に美味しかったようで、あちこちから「おいしい~」と言う声が聞こえていました。あっという間に食べ終わり、おかわ
TOPへ戻る