本文へ移動

城山保育園

本日の保育内容

10月9日(水)の保育内容を更新しました。
2019-10-09
今日はどんな事したのかな?楽しい親子の会話のきっかけに
 ぺんぎん(2歳児)| ねこ(3歳児) | とら(4歳児) | らいおん(5歳児)
 
ぺんぎん(2歳児)
  1月より掲載します
 
ねこ(3歳児)
◎体育指導(縄遊び)
◎着脱について:人形劇
 運動会を終えて、初めての体育指導に参加しました。昨日事前に伝えていたこともあり、指導員の白川先生に会うなり、「うんどうかいありがとう!!」と、運動会本番までさまざまなことを指導してくれたことにお礼を言いました。引き続き体育指導を通して運動遊びの楽しさを知っていけたらいいなぁと思います。
今日は『縄遊び』を初めて行いました。準備体操のあとは大縄を指導員と保育者が持ち、へびのように動かしその上を跳びながら避けるというものを行いました。「へびに食べられないように…」一生懸命跳ぶ子どもたちが可愛かったです。その後は一人ひとつ短縄をもち、縄を地面に置き、跳ぶ練習や扱い方を学びました。最後には前回同様『ゴリラゲーム』に取り組みました。ルールもすっかり理解していて見事ねこ組の勝利☆(いつもですが…笑)楽しく終えることが出来ています!そのあとは園庭で遊んでいます。
◎本日体操着を使用しました。持ち帰り・お洗濯をお願い致します。
 
 
 
とら(4歳児)
◎体育指導:縄(前とび)
◎運動会経験画
 朝は涼しかったですが、日中は気温も上がり過ごしやすい1日となりましたね。
今日は体育指導。運動会も終え、今日から縄跳びに取り組んでいます。今回、とら組さんの運動会のプレゼントは縄跳びということもあり、「お家にもあるよ~」と白川先生に教えてあげていました。
まず最初は縄を使った縄遊び。縄で富士山を作り、縄の上を歩いています。細い縄の上はバランスが取りにくく、子どもたちはハラハラドキドキしていましたよ。そして、縄を地面に置き、縄を踏まないように前後に跳ぶ遊びも行いました。前に跳ぶのは簡単そうでしたが、後ろは縄が見えず、子どもたちも少し苦戦していました。縄1つで色々な遊びができることを知り、子どもたちも大満足そうな様子でした。
 最後は縄回しのやり方を丁寧に教えてもらっています。
 体育指導の前は運動会の経験画を描いています。クレヨンの特徴を生かし、色塗りも丁寧に行うことができています。部屋に掲示していますので、伸び伸びと表現している子どもたちの絵をじっくり見て頂けたらと思います。
※本日、体操着の持ち帰りです。
 
 
らいおん(5歳児)
◎制作:運動会経験画
◎体育指導:縄跳び
今日は、運動会の振り返りで経験画の制作を行いました。運動会メドレーを流しながら楽しい雰囲気の中で絵を描きました。「このときにはたがあがるんだよね!」「あ!リレーだ!いいしょうぶだったよね~」「あしびなーきたー!!!!」と、会話が弾み大盛り上がりで、踊り始めるお友だちもいて思わず笑ってしまいました。子どもたちの中で何が一番印象に残ったのかがよくわかる作品に仕上がりました。是非一つひとつじっくり見てもらえたらと思います。
 その後は、体育指導に参加しました。今回は縄跳びに挑戦しました。久しぶりの取り組みでしたが、感覚がしっかり身に付いていたようで跳べる子が多い印象でした。その様子にしらかわ先生も驚いていましたよ。縄跳びの基礎を教えてもらった後は、走り縄跳びに挑戦しました。昨年度取り組みを行った際は、走る、縄を回す、跳ぶの3つの動作を一度に行う事が難しく、諦めてしまうお友だちも多く見られていましたが、今回は全員が意欲的に取り組み、3つの動作を意識して跳ぶことが出来ており、こんなに出来るようになったのだなと改めて成長を感じ感心しました。出来ることが増え、子どもたちも得意げな表情を見せていましたよ。
 
TOPへ戻る