本文へ移動

城山保育園

新型コロナウイルスについてのお知らせ

新型コロナウイルス急速な感染拡大対策のお願い
2020-11-20
令和2年11月20日
城山保育園
園長 竹内 夫美恵
保護者 各位
 
 
新型コロナウイルスの急速な感染拡大に対する対策のお願い
 
 日頃より園の保育に対してご理解・ご協力ありがとうございます。
 東京都で新型コロナウイルス感染者が2日連続で500人を超えました。新型コロナ感染状況の警戒レベルを最も高い「感染が拡大している」に引き上げています。また、稲城市内でも感染者が増えています。
昨日の小池都知事の会見で、会食時の感染防止策として、「5つの『小』+こころづかい」と書かれたボードを掲げ、「小人数、小一時間、小声。小皿に料理をわけて、小まめなマスクや換気、消毒を。さらに、医療従事者の方への心遣いを」と呼び掛けていました。家庭内感染が最大の感染経路とされているため、「家庭内にウイルスを持ち込まないことが必要」とのことです。
 
 園としては今まで通り、施設の消毒をこまめに行い、ひとり一人の健康管理(職員も子どもたちも)をきちんと行い、感染の防止に努めていきます。しかし、感染を100%防ぐことはできません。早期の対策を行い、園内クラスターが出ないように対策を講じながら努めていきます。咳、発熱、倦怠感等の症状がある場合は登園を控えてください。園でお子さんに風邪症状が出た場合は早めのご連絡をさせて頂きます。
子どもたちは継続して日々の生活の中で「手洗い・うがい」をこまめに行っていきます。また、感染予防には「早寝・早起き・朝ごはん」の基本的な生活習慣の維持・向上が重要です。生活リズムが整うことで、心身ともに健康となり、感染予防につながっていきます。
同居の世帯内で、PCR検査をする場合は園にもお知らせください。
 保護者の皆様には継続して家庭内での感染防止を継続していただき、日々の検温・体調確認・消毒をお願いいたします。今後の感染状況によっては、日々の保育や行事について変更もあるかもしれませんのでご了承願います。
 
 
TOPへ戻る