本文へ移動

城山保育園

新型コロナウイルスについてのお知らせ

緊急事態宣言解除における園の再開について
2020-05-26
                                                               
令和2年5月26日
保護者各位                             城山保育園 園長 竹内 夫美恵
緊急事態宣言解除における園の再開について
新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から様々な園活動を制限してきました。早いもので3か月になります。4月13日から自粛要請・4月20日から「臨時休園」になり、新年度のスタートが出来ない状態です。東京都の「緊急事態宣言」も解除になることで安堵するところですが、感染が終息したわけではありません。もうしばらく、各家庭で感染防止の「三密」対策をして、自粛を継続していかなくてはならないと思います。「新しい生活様式」が今後の生活の仕方としてなくてはならないと世間に認知されている中で、保育施設の社会的役割や現在示されている最低基準では「三密」をどう防ぐかと苦慮しているところです。保育士は子どもを抱っこしたりおんぶしたり、子どもと遊びの中で様々な関りをもって保育をしています。また、子ども同士も遊びをとおして関り成長していきます。防げない密もあることをご理解ください。6月より園が再開いたしますが、今まで通りとは行かなくても出来ることを可能な限り行っていきたいと思います。私たちは、子ども達の健康を守り、健やかな成長を見守る保育を継続していきたいと思っています。
今後、保護者の皆様により一層ご協力、ご理解をお願いいたします。
5月25日付けで市の通知とおり6月1日(月)より園を開園いたします。
 園として緊急事態宣言解除後、園を開園するにあたり、感染症予防を十分に行い、安全を確保するため「保育所における感染症対策ガイドライン(厚生労働省)を基に新しい生活様式等を踏まえた衛生管理、安全な保育を行うために職員会議で新型コロナウイルス感染症対策をして保育を再開いたします。
継続自粛のお願い(当面の間)
・6月も引き続き、在宅勤務等で家庭にて過ごすことが出来る日はご協力ください。
・育児休暇中の方は登園自粛にご協力ください。
・クラスターを避けるために時差出勤等で保育時間短縮が出来る方はお願いします。
保育中における感染予防の徹底について
・換気の徹底をします。園舎内は、24時間換気設備です。更に窓を開けて換気をいたします。
・密集する空間を作らないよう工夫します。但し、クラス単位での遊びの密接は避けられません。
・手指消毒用のアルコールの設置と手洗いを行います。
・おもちゃ・園舎内の消毒を行います。
・職員は、毎日検温をし、マスクを着用いたします。
・集団の行事は行わない、クラス単位とします。
登園受け入れ・送迎について
・登園の際、タッチパネルにて通常の入力と合わせて体温計のマーク横に家庭での検温を入力してください。
また、朝の受け入れの際の検温をお願いします。熱・咳風邪症状のある保護者の送迎はご遠慮ください。
・登園にあたって、園児に発熱等(37.5度以上)や咳、風邪症状、だるさ等の症状が認められる場合には、利用をお断りします。また、発熱等が認められた場合については、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまでは、利用をお断りします。
・なお、ご家族等に発熱等の症状がある場合についても、登園を自粛いただくようお願いします。
・送迎者は1人としマスクの着用と手指アルコール消毒をお願いします。
・送迎者以外は、保育室内に入室できません。(園内の出入りを最小限に抑える)
・園児・保護者・同居の家族等が感染又は、濃厚接触者と判定された場合は、必ず園までご連絡願います。
今後の新型コロナウイルス感染が園児・保護者・職員に感染者が出た場合は、稲城市と協議して休園することがあります。ご理解・ご協力を是非ともお願いいたします。
                          
TOPへ戻る